コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

このカテゴリーの最新記事3件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交渉術で大切なこと

イエスかノーかを判断する




交渉ごとはこちら側の要求に対して

相手からの承諾を得ようとする試みですが、

たとえ相手から承諾をもらえたとしてもそれで安心してはいけません。



安易にそれで交渉が成功したと考えてしまうと

最後の詰めが甘くなって失敗する例もあります。

さらに、交渉初期に出されるイエスには

別の意味が隠されていることも多いので油断しない方が良いです。




イエスの中にノーが含まれている場合のケースを考えてみましょう。

例えば、相手の口調が浮ついていたり、表情に落ち着きがなく、

軽い調子で返事を返してきたら、それはその場しのぎで

本当は断りであることが多いです。



また、気が弱い人は一方的に要求をぶつけられると、

しかたなく承諾してしまうことがあります。

結果、交渉決裂となることが多いので

相手の反応を確かめて話を進めることが大切です。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/09(日) 17:35:10|
  2. 場所 時間の説得・交渉術

マイナスイメージを持つと損をする

常に前向きに考える




人前で話すことが苦手だとか怖いと思っている人は、

物事をマイナスイメージでもって考えていることが多いのではないでしょうか。


やってもいないうちから「どうせうまくいかない」と

悪い方へばかり想像してしまいます。

過去に失敗した経験があればなおさらそのときのことを

思い出して考え込んでしまうのです。



これではやる前から勝負があったも同然ですね。

これには一種の暗示のような効果が出ています。

私たちは暗示に非常に弱い部分があります。

周囲から「顔色が悪い」と言われれば病気でなくても病気なんじゃないかと

疑ったり、ひどい場合はそれが原因で体調が悪くなる人もいます。



何事もそうですが、悪いと思った瞬間から自分をその悪い方向へ

引っ張っていってしまうんですね。

失敗と言う結果にこだわるのでなく、

そこから教訓を引き出して次からよりよくするという姿勢、考え方が大切です。




常に前向きに考えることができれば、いい結果が出ることも多いです。

成功者の多くは、常に前向きに考えるプラス思考の人が多いのも

暗示による作用が働いているからかもしれません。


このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 13:14:17|
  2. 場所 時間の説得・交渉術

切り出しにくい要求は

言いにくい要求ほど早く言う




交渉ごとでは、割と切り出しやすい要求と切り出しにくい要求があります。

切り出しやすい要求だった場合はなんとなく軽い気持ちでも

相手に伝えることができます。

しかし、相手を説得する場合は切り出しにくい要求であることがほとんどです。



しかし、実はこの切り出しにくさというものは自分自身で

作り出していることがほとんどです。


言うのが遅くなればなるほど言い出しにくくなり、

自分で自分を縛って苦しんでいるようなものです。



休暇にしても早めに申し出ればいいのに年配の人ほど

後輩や部下などが次々にとってしまうので言い出しにくくなってしまいます。

働き好きなんていう"汚名"は返上する意味でも、

有給休暇は全部消化した方がいいと思いますよ。

ただし早めに申し出ることです。



交渉のときも同じように、無理な要求だったり相手が怖かったりすると

言い出しにくくなりますが、こういう状況の場合言い出すのを遅らせていると

ますますプレッシャーがかかります。


何事も早め、早めが良いということですね。

言い出しやすい状況も自分しだいで作り出すことができますよ。


このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 13:12:11|
  2. 場所 時間の説得・交渉術
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。