コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会う回数と信頼感の関係

こまめに顔を出すこと




昔、アメリカでこういう実験が行われたそうです。

学生たちにアルバムから抜き取ったある人物の写真を見せて反応を調べるというものでした。

学生をA~Eのグループに分けて、Aグループには写真を見せず、Bグループには一回、

Cグループには二回、Dグループには十回、Eグループには二十五回写真を見せました。

この作業の後、もう一度その写真を学生たちに見せて、その人物の印象を尋ねたところ

BグループよりもCグループ、CグループよりもDグループといった具合に

見る回数が多くなればなるほど好印象だと答える傾向が強かったそうです。



そしてこれは写真に限らず、実際に対面した場合でも同じような効果が出ます。

皆さんにも経験があると思いますが、学生時代のクラス替えで初対面の人の印象があまり

良くなかったとしても、毎日学校で顔を合わせるうちに印象が良くなっていくことがあります。

それと同じ現象といえるでしょう。



あなたは仕事のときに重要な相手に頻繁に顔を見せるようにしていますか。

優秀な営業マンほど、こまめに先方に顔を出して印象を強くしています。

それを繰り返しているうちに特別なセールストークをしなくても相手の心を

つかむことができるようになるのです。

最初は警戒心があるかもしれませんが、

何度も会っているうちにその人物をよく知るようになり、打ち解けていくものなのです。



しかし一つだけ注意点があります。

第一印象があまりに悪かった場合はこの効果は期待できません。

それだけでなく、ますます相手から嫌われてしまいます。

どのような相手でも第一印象で失敗することはできないということですね。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/02/29(金) 21:04:08|
  2. 人間関係と心理術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。