コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国人を説得する方法

主張する




今は国際化が進んでいるので

外国の人とコミュニケーションをする機会が増えてきています。

国によって文化が違い生活習慣も違うので、

その国の言葉を使えるからと言って良いコミュニケーションが

できるわけではありません。




それが対立した立場での説得や交渉となればますます大変になります。

例えば欧米人は子供のころから自己主張をするように

教育されていることが多く、

日本人は逆に周囲に守られながらの人間関係に

慣らされてきていることが多いです。


これが説得するときに大きな壁となるんです。



一般的に欧米人は主張型、日本人は打診型と言われています。

欧米では人を説得するときに自分の最も言いたい主張をまず述べます。

相手も明確な根拠の下にそれに反論しますね。

その理屈と理屈のやり取りの中で話が進んでいきますが、

日本人の場合はまず相手の意見を打診する傾向にあります。

双方が探り探り話を進めていくので、

欧米の人から見たらイライラして仕方がないはずです。



なので外国人と交渉するときにはまず自分の主張を述べるようにしましょう。

もちろんそのときにもキチンと理論立てて述べて、

相手の主張も聞くことが大切です。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/05(水) 23:50:11|
  2. 説得・交渉のテクニック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。