コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分屋の人を説得するには

相手に振り回されない態度で




私は今までにいろいろな人と交渉して来ましたが、

その中でも一番難しいのが気分屋の人です。

気分屋の人は感情の起伏が激しいので良いときは良いのですが、

少しでも悪くなってしまうともう手に負えなくなります。



でも考え方を変えれば、

気分屋の人は自分の感情を正直に見せてしまっていると言えます。


こういう人はシッカリこちら側にひきつけてしまえば、

説得することも無理なことではありません。



まず大事なポイントは、こちら側が感情的にならないということです。

相手が感情的な相手だと自分まで感情的になりがちですが、

そういう状況で説得するのはまず不可能です。

相手の性格を受け止めて、こちら側が常に冷静でいることが必要です。



そしてこちら側に傾いてない相手の気分を変える必要があります。

不機嫌な相手にいつまでも交渉しても話はなかなか進みません。

なので頃合いを見て話題を多少変えたり、

場所を移したりする工夫が必要です。

相手は気分屋なのでちょっとした変化ですぐに気分が変わってしまう、

ということがよくあるのです。



また、何回も会っていればちょっと見ただけで

機嫌が良いのか悪いのかわかると思うので、

少し難しい説得内容のときは機嫌が良いときを狙うようにしましょう。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/06(木) 05:50:54|
  2. 説得・交渉のテクニック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。