コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

説得の時期とは

チャンスを待ってみる




説得や交渉をするときに良い時期と悪い時期があることを知っていますか?

焦って結果を急ごうとしても良い結果はなかなかでないものです。

でもこれが簡単なようで難しいんですよね。

辛抱しきれずに働きかけると、足元を見られて失敗することが多いです。

逆に慎重に待ちすぎていると、チャンスを逃す人もまたいます。

時期の見極めを間違える人は意外と多いみたいです。

つまり、説得に成功する人は、時期を心得た人であるともいえます。



時期を待つときのポイントは、まずは味方や協力者を増やすことです。

時間をかけて相手を説得する場合、時期がくるまで人脈を作ったり関係者に対する

根回しを行って協力者を増やしておきましょう。



もうひとつのポイントは、情報を集めることです。

時間が経つと状況も変化していきます。

相手の考えや意見も変わり、以前は重要視していた問題もそれほど重要ではなくなり

また新しい別の問題が浮上していることがあります。

そうした動きを常に把握して、説得の時期が来たときに備えておくことが大切です。



最後のポイントは、チャンスが来たと思ったら当たってみることです。

チャンスがきたときに自分の力を出し切れるかどうかが良い交渉人になれるか

どうかの分かれ目になります。

チャンスが来たらすぐに説得・交渉できるように常に備えておきましょう。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 08:14:32|
  2. 場所 時間の説得・交渉術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。