コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話しているときに混乱しない

主題を常に把握する




えっと・・・、つまり・・・、あの・・・。

相手と話をしていて、

自分で何を言おうとしているのかわからなくなることがあると思います。

そんな経験ありませんか?

世間話だった場合は何の問題もありませんが、目的を持った会話、

例えばスピーチや会議の場ではこれはいけません。

話し手が何を言いたいのかわからない状態では相手に伝わるわけがありません。



相手に話をわからせたいのなら、まず自分自身が言いたいことを

ハッキリさせて話す必要があります。

自分が何を言いたいのかわからなくなるのは、

考えがよく煮詰まってないときに起こりやすい現象です。

緊張していたり、自分の言いたいことが漠然としていたり、

雰囲気でなんとなくわかったつもりになっているとこのような事態に陥ってしまいます。

事前に話しの行き先をハッキリさせておくことが大事です。



相手から何が言いたいのかを聞かれたときにすぐに主題を答えられるようにしておかないと

うまくいきませんね。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 08:21:06|
  2. 話し方のテクニック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。