コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上司を説得するコツ2

簡単に諦めない




人を説得する場合は内容が大切です。

上司を説得する場合は特に内容に気を配る必要があります。

世の中の変化が激しいので、上司も常に改善や前向きな考え方を求めています。

しかしその一方で、デメリットや危険性などのマイナス面は避けたい気持ちが働きます。



そこで上司を説得するには、メリットをわかりやすく伝えることが大切になってきます。

どんなメリットがあるかを強調してわからせます。

現代は技術の進歩が早いので特に年配の上司は若い部下からの

技術的だったり専門的だったりする内容の提案がわからない場合があり、

そのメリットがを理解しないままボツとされてしまうことがあります。

なので自分の提案をわかりやすい表現に置き換えたり、

ポイントを強調して図表的に視覚でもわかるようにするなどの工夫が求められます。




もうひとつのコツは話の持って行き方です。

上司が仕事に追われているときに面倒な話を持ち込む人がいますが、

これではせっかくのいい提案でもいい反応は得られません。



さらに粘り強く説得することを忘れてはいけません。

意地悪く突っぱねられてもあきらめずに食いついていくぐらいの粘り強さが必要です。

なぜなら、上司からの反論は部下の熱意を試しているケースがあるからです。

簡単に引き下がってしまう人がいますが、

それではその程度なんだなと思われてしまいます。

自分の意見を熱意を持って提案することが大切です。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 08:25:07|
  2. 説得・交渉のテクニック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。