コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

説得では聞き役になる

聞くこと≠黙ること




人を説得するときは相手の話を聞くことが大切です。

特に相手に打診するタイプの説得や交渉は

聞き役になることがポイントになってきます。

まずここで言っておきたいことは、聞くことは黙ることではないということです。



双方間のコミュニケーションでは話すことと聞くことは同時に行われます。

人は自然と話しながら聞き、聞きながら話しています。

つまり聞くことは話すことを前提として成り立っています。

つまり黙って聞くだけではコミュニケーションとは言えません。

相手が話しているときはうなずいたり

相づちを打ったりすることはもちろんのこと、相手の目を見ながら表情豊かに

自分が聞いていると言うことを表現することが大切です。



自分が話し手に回っているときも一方的に話すのではなく、

相手の反応に目を配り、聞きながら話すことに努めることです。

人の気持ちは態度に表れやすいです。

相手の態度を見て、話しながら相手の反応をつかみましょう。

交渉中でも相手の心の動きをある程度読み取れるようにしておきたいですね。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/08(土) 13:09:15|
  2. 説得・交渉のテクニック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。