コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相手に反発されないために

正論が通るとは限らない




人と説得、交渉するときは内容が大切になってくるのは当たり前ですが、

自分だけ満足しているのでは説得力に欠けてしまいます。

聞き手が満足して納得することで初めて内容が大切になってきます。



また、内容が正しかったとしても

その表現の仕方に問題があった場合は相手から反発されてしまいます。




たとえ正論だったとしても正論だからと

真っ向から押し通していたら相手から感情的な反発を生み、

その結果シコリが強く残るので通るものも通らなくなるんですね。



なので相手の発言にも耳を傾けて理解を示し、

敬意を払うことが大切です。




「そういう見方も考えられますね」

「私はこういう見方をしているんですがどうですか」



この態度で接しないと正論だったとしても相手は聞き入れてくれません。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/09(日) 17:27:18|
  2. 説得・交渉のルール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。