コミュニケーション能力向上計画

ビジネスや日常生活で有効な技術を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良い叱り方、悪い叱り方

行動をアドバイスする




誰かを叱ると言うことは、ほめることよりもはるかに難しいです。

ほめて相手を不愉快にさせることは余りありませんが、

叱り方が悪いと相手は反省するどころか

反発してトラブルに発展することさえあります。



最近では反感をもたれたくないがために

部下を叱らない上司が増えているみたいですが、

叱るときはちゃんと叱らないと相手のためにもなりません。



悪い叱り方とは、相手のミスや行動に重点をおかずに

相手の人格や正確を非難することです。


というよりも、これは叱るというよりもただ侮辱しているだけです。

これではどんな人もついてきません。



叱るときには相手の行動だけに重点を置くことが大切です。

また、それ以外にも叱る代わりに他の誰かをほめたり、

何度も同じことを言うのが面倒になって見て見ぬふりをする人も

多くの人から反感を買います。



一方で良い叱り方というのは相手のミスを具体的に指摘して

それを改善する方法をアドバイスしつつ、相手を励ますことです。


上司自らが手本を示してチャンスを与えれば、部下はついてきてくれます。

このように接すると相手との信頼関係も築くことができますよ。

スポンサーサイト

このブログは人気ブログランキング○位です
まさかこんな順位になるなんて・・・
  1. 2008/03/09(日) 21:32:04|
  2. 上下関係と心理術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。